読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスとイケメンの失恋日記

アラサーOLが彼氏にフラれた情けない日記

ネット恋愛って。

そっから毎日ほんとに楽しかった。

毎日続けてたLINEに加えて、毎日一緒に寝るようになった。

ほら、寝落ち通話ってやつ。

今まで、寝落ち通話とか意味わからんかった。

だって寝てるんやで?いびきとか聞きたないわ。あほらし。

って、思ってました。

 

でもねえ、やってみると本当に楽しいわけ。

毎日12時とかそこらから通話つないで、ああでもないこうでもないって話しながら、いつの間にか寝てるん。

2時3時当たり前。

二人とも仕事してんのに、おかまいなしで朝方まで話して、

気づいたら相手寝てたりするの。

スースー聞こえてきたり、寝返り打ってガサガサ雑音がしてきたり。

でもなんかそれも幸せなん。

本当に隣で寝てるみたいで、すごく離れてるけど近くに居られるみたいで、

翌日、「ねむいー」とか言いながら昼間に二人してLINEすんの。

 

写真とかも送りあう頻度が上がって、

顔見せてー動画送ってーとか言って、動画撮ったり写真撮ったりして、

ドキドキしながら送るの。

 

その頃には詐欺もし切れんようになって、

私とか絶対可愛くないのに、「かわいいw」って言ってくれんの。

 

もうね、有頂天。

幸せの絶頂。どんどん好きになる。

ずるずる依存していく。

もうその頃には26のアラサー、年甲斐もなく完全に彼大好き。

 

 

この人やったら、本当に会っても好きで居てくれるかもしれんって思った。

デートしたいねって二人で言い合って

こうやって、一緒に寝たいね。手繋ごうね、って。

 

そら「会おう」って話になるよね。

でも、なかなか踏み出せんかった。

 

そもそも、ネットで知り合った人と会うこと自体に抵抗があった。

怖い。

どんだけ話してたって、毎日のネットのつながりなんていくらでも嘘がつける。

それに、また前みたいに、会って嫌われるんじゃないかって思ってた。

 

そんな私に彼は急かすこともしなかった。

「そりゃ、怖いよね。おれは男だからいいけど、女の子だし。」

「いいよ、R子が会いたくなるまでいくらでも待つよ。おれ、待てるよ。」

 

もうね、骨抜きだよ。

前に進みたくなった。