ブスとイケメンの失恋日記

アラサーOLが彼氏にフラれた情けない日記

彼にとって私、完全に地雷物件。

一見順調に見えるけど、喧嘩もしてた。

 

私、26歳。

20歳で社会に出て、社会人6年目。

ブラック企業を経験し、いろいろあって今の職を選んだ。自分のライフスタイルも落ち着いてきた。

できれば30までに結婚もしたい。子供だってほしくなってきた。

かたや彼、23歳。

大卒だった彼はまだ社会に出て1年やそこら。

 

正直、私はもう将来結婚を考えてくれる人としか付き合えんって思ってた。

でも、まだ若い彼にそれを突きつけるのはとても酷に思えた。

ほんまに私でいいん?

 

別段美人でも可愛くもない。社会人としてキャリアを積んでるわけでもない。

彼はイケメンやし、まともな職にも就いてはる。

私みたいな年上のブスを相手にせんでも、いくらでも可愛い子と付き合えるやろうし、結婚なんてまだまだ先やって思ってても全然おかしくない。

 

現状だけですでに、私、重っ

いやいや重すぎやろ。

 

葛藤。

すでに彼のことは大好き。もう彼のおらん生活とか考えられん。

でも、でもな、今ならまだ引き返せる。

今離れることになっても死にたくなるほど辛いやろうけど、

でもね、会ってしまったら本当に引き返せんくなるんちゃう?

 

怖い、怖すぎる。

そして26歳。重すぎる。

 

そんな思いがあるから、これからの話になったとき、自然と暗くなる。

楽しく明るく会話をしてあげられんくなる。

非正規雇用の完全定時帰宅の私と違くて、正社員で大きな企業に勤めてる彼は仕事も忙しい。

疲れて帰ってきてる彼に楽しい話をしてあげられんって。

 

あかん、彼にとって私、完全に地雷物件や。

そんな状態やから、些細な言い合いみたくなることが増えた。

 

「R子が何考えてんか、おれにはたまにわからない。」

 

そらそうや。

でもそんな話する勇気もなかった。