ブスとイケメンの失恋日記

アラサーOLが彼氏にフラれた情けない日記

平行線

季節は夏にさしかかろうとしていた。

相変わらず毎日喧嘩をしていた。
それでも毎日仲直りし、根気よく話し続けてた。
でも、喧嘩を繰り返すたび、お互いの主張がどんどん頑固になって行った。

どちらも譲れない。

何度も何度も繰り返される喧嘩に、ついに彼が耐えられなくなった。

「もう別れよう」

私、パニックになり、支離滅裂。
電話に出ない彼。かけ続ける私。

もう無理だよ、という彼。
別れたくない、という私。


6月に決めていた、7月に会う約束。
何度も彼を説得する私に、彼が折れた。
「気持ち、戻らないかもしれないよ?」
「それでもいい、会ってもダメなら、あきらめる。」


半ば無理やり、会う約束を取り付けた。